Black Music Bar Kenchan@舞鶴

f0062135_0452468.jpg

いつもは裏山善バンドで出てるケンチャン。今日はトリッパーズで初。
6月16日に星になった、故柴藤耕一郎の最愛のヒト、スンミを労い励ますライブ。
出演は坂田”鬼平"伸一(SONHOUSE)、森永セイジ(Boogie Child)、行徳伸彦(D-50 Shadows)のSTRANGE PAPASOK's Sound Power大塚直之とTAKEのアコースティック・セットとトリッパーズ。

着いて軽くサウンドチェックだけ・・・えらいボーカル出て唄いやすい!
そんでセイジさんから今日のMCをおおせ使わされた(笑
ホントに直前までなんも決まってなく・・・笑
それでも20時半を回る頃にはほぼ満席状態。
トリッパーズは想い込めて30分ほどテッテケテ~と。

1. the nite tripper
2. こんな気持ち
3. Center Tail
4. 僕を呼んでる
5. Hey Everybody!!

大塚君とTAKE良かった~!
タケのアコギ良いなぁ・・・
ガンジャマンがウケた(笑

そんでSTRANGE PAPAS。ベースは染井ちゃん
Same Old Bluesで感極まってセイジさんが泣き出した。男泣き。セイジさんやっぱ男やわぁ!カッコイイ!
坂田さんのI Shall Be Releasedも良かった。
行徳さんはFLEETWOOD MACのMessin' Around。ピシャリ!
それと久しぶりに染井ちゃんのベース聴いたけどやっぱイイわ!

最後はスンミに挨拶してもろて万歳三唱(ホワイ?笑)で締める。
すんごい演者もお客さんもあったかい良いライブになりました。

日を改めて柴父さん(やっぱこの呼び方がしっくりくるや・笑)の追悼ライブはやります!
その時は、コレを読んでくれたエビバデは絶対来るように!

さて、次のトリッパーズは・・・7/11(SUN) CB@北天神

広島かナカハラヒサロオを迎え撃つ!笑
ドラムは元バローギャング(現TAD三浦のバックでもお馴染み)矢野君らしい。
これは楽しい夜になりそうである。ウッシッシ(笑

エビバデの参踊待ってるのよ!エイっ!
[PR]
by justine21 | 2010-06-26 00:24 | Live Diary
<< 7月のライブ DRUM SON@舞鶴 >>