高田君奮闘記

f0062135_15244976.jpg10月29日(土曜日)晴れ
カウンターを運びたいので手をかしてくれというので原チャリで『ナフコ空港店』へ。
てっきりナフコで購入したのかと思い(よく考えりゃナフコにそんなでっかいカウンターとか置いてねぇべ・笑)行ってみるとどうやらギミックで、ナフコの貸し出し用トラックが必要だったらしい。
まぁとりあえず内装に必要な4Mの角材を購入してナフコのトラックで別な場所に保管してあるカウンターを取りに行き店まで運ぶ。
お礼にソラリアステージの地下の回転寿司を奢ってもらうが有名な『ひょうたん寿司』の十数メートル手前にある回転寿司に入る。
高田君曰く、『行列が出来る店のすぐ近所だからかなり気合入れて握ってるはず!』と訳のわからないコメントを発し、なんとなく納得して食べるが見事にハズれ(笑)
少しだけ食って出た後に更にひょうたん寿司に入るという前代未聞の回転寿司のハシゴをやってのける。やはり行列ができるだけあって旨い(笑)

11月4日(金曜日)晴れ
バイト帰りに様子を見に店に寄ってみると高田君が一人天井補強作業をしている。どうやら専門家に見てもらうとかなりな手抜き作業だったらしくこのまま天板を張ると落ちてくる可能性があるらしい。それはヤバいね。
ひと段落着いたとこでカウンターを表に出して束子で洗う。
するとなんと!カウンターの中央付近の端が割れてめくれてるではないか!どうやら脚立かなんかでイっちゃったらしい。
高田君かなり落ち込む。それでも気を取り直し洗い、流したあと感慨深げに『かわいいっすねぇ・・・』とカウンターを見ながら一言。
かわいいかぁ?ただの板っきれやぞ!(笑)まぁわからんでもないか。
これからえぐれたトコをヤスリで磨き、一週間かけて洗い、二週間かけて柿渋?を塗っていくらしい。

11月5日(土曜日)晴れ
カウンターがあったら内装作業に邪魔なんだと(笑)なんという計画性の無さ!
という訳でカウンターを自分の家に運ぶことと相成りました~。だったらナフコのトラックで最初から家に持って行けっちゅうねん!(笑)
そんでオイラのバイトしてる『大生運送』の2トン車を貸してもらって運ぶ。
テーブルの方はもう柿渋?を塗っていってるらしくてかなりいい色だしてたよ。
3号線を走ってると『ここのラーメンはイマイチ。ここのは・・・』とかラーメン屋があるたびに言ってました。
『お前はラーメン屋を始めるんかいっ!』
とにかく片っ端から食ってる。
曰く『食うのも商売』だって。オイラ達音楽やってる人間がレコード物色するようなもんだってさ。なるほどねぇ・・・にしてもラーメン屋ばっかじゃん!で、お礼にって奢ってもらったのも『一九ラーメン』(笑)もっかい言うぞ!
『ラーメン屋始めるんかっちゅうの!』(笑)
因みにここでも一九並んでたんで斜め前の名も知らんラーメン屋に行こうかしよりました(笑)懲りねぇヤツ・・・
[PR]
by justine21 | 2005-11-05 15:23 | Spice Road
<< 高田君奮闘記2